メタバリアプレミアムSを摂取するとおならが増えるの?

 

食べることが好き、体型が気になる、食事に含まれる糖や脂肪が気になる、こんな方をサポートするサプリメントが「メタバリアプレミアムS」です。

 

メタバリアプレミアムSを毎日摂取することで、糖や脂肪をサポートしてくれることが期待できます。

 

しかし、毎日摂取することでおならが気になるようになることがあるようです。

 

どうして、メタバリアプレミアムSでおならが気になるようになるのでしょうか。

 

 

 

メタバリアプレミアムSでおならが出る理由

 

 

 

メタバリアプレミアムSでおならが出るようになるのは、サラシアを配合していることが関係しています。

 

サラシアはインドやスリランカなどに自生するニシキギ科サラシア属の植物です。

 

インド、スリランカ、タイ、中国などでは有用植物とされていて、健康のために飲まれています。

 

 

 

サラシアには糖を分解する酵素の働きを阻害して、糖が体内に吸収されることを抑制する作用があります。

 

食事から摂取した糖は消化酵素によってブドウ糖に分解してから体内に吸収されます。

 

酵素で分子を小さくしないとうまく吸収できないのです。

 

 

 

サラシアは糖を分解する酵素の働きを阻害するので、糖の分解が抑制されて吸収が抑えられます。

 

小腸で吸収されなかった糖は大腸に届いて、大腸に棲みつく善玉菌によって一部が分解されます。

 

分解されたときに水素が発生して、それがおならとして排泄されます。

 

 

 

おならが増える原因は水溶性食物繊維にもある

 

 

 

また、メタバリアプレミアムSにはレタス3個分の水溶性食物繊維も配合されていて、これもおならが増える要因です。

 

食物繊維には不溶性と水溶性があります。

 

不溶性食物繊維は便のカサを増やし、大腸を刺激して腸の蠕動運動を促します。

 

 

 

水溶性食物繊維は糖や脂肪の吸収を抑えたり、腸内の善玉菌のエサになる働きがあります。

 

食物繊維は人間が持っている酵素では分解することができません。

 

 

 

メタバリアプレミアムSは水溶性食物繊維を配合しているので、食物繊維が分解されずに大腸に届いて、大腸の善玉菌が水溶性食物繊維を分解して、その時にできた物質がおならとして排泄されます。

 

おならは臭くて嫌なイメージがあるかもしれませんが、善玉菌が作り出す物質は臭くはないので、善玉菌優勢で腸内環境がよければおならは臭くありません。悪玉菌が多いと悪玉菌が作り出すインドール、スカトール、硫化水素などの物質によっておならが臭くなります。

 

 

 

メタバリアプレミアムSの摂取でおならが出るのはこのようなことが考えられますが、摂取をしたからといってすべての人がおならが増えるわけではないので、おならが気になる方でも安心してください。

 

 

 

関連記事

メタバリアプレミアムSの口コミ|8kg痩せた効果&安く買う裏技