メタバリアプレミアムSを飲むタイミングで一番良いのはいつ?正しい飲み方はこれだ!

 

糖も脂も気になる方をサポートするサプリメントが「メタバリアプレミアムS」です。

 

糖をサポートするサラシア、脂をサポートする海藻ポリフェノール、ホットな成分のヒハツエキスとトウガラシエキスなどを配合しています。

 

 

 

メタバリアプレミアムSで糖や脂をサポートしてもらうためには、飲み方や飲むタイミングに注意点があります。

 

では、どのようなタイミングでどのような飲み方をしたらよいのでしょうか。

 

 

 

メタバリアプレミアムSの正しい飲み方

 

メタバリアプレミアムSの1日摂取目安量は8粒です。

 

1回に2~4粒を数回に分ける飲み方をします。

 

飲むタイミングですが決まりはありません。

 

 

 

毎日飲み続けることで変化が期待できるので、飲み忘れがない飲むタイミングを作っておくとよいでしょう。

 

おすすめの飲むタイミングは食前です。

 

 

 

食べものから摂取した糖質は、消化酵素の働きでブドウ糖に分解されて、小腸で吸収されます。

 

糖が吸収されると血糖値が上がり、インスリンが分泌されて体内に取り込まれます。

 

取り込まれた糖がエネルギーとして使われないと脂肪として蓄えられます。

 

 

 

サラシアは糖を分解する酵素の働きを抑制します。

 

サラシアが糖の分解をする酵素の働きを阻害することで、血糖値の上昇を抑制することが期待できます。

 

食後は血糖値が上がりやすいので、血糖値が上がる前の食前に摂る飲み方をするとよいでしょう。

 

 

 

メタバリアプレミアムSを飲むタイミングは運動前もおすすめ!

 

または、運動前もおすすめの飲むタイミングです。

 

トウガラシエキスやヒハツエキスは代謝を高める働きが期待できます。

 

 

 

代謝が高い状態で運動をすると、そうでないときと比べて脂肪の燃焼がされやすくなることが期待できます。

 

トウガラシにはカプサイシンという成分が含まれていて、カプサイシンが脳の中枢に作用をしてアドレナリンが分泌されます。

 

アドレナリンによってエネルギーの代謝が盛んになります。

 

 

 

ヒハツエキスは冷えの予防によいといわれています。

 

飲んですぐに成分が体内に吸収されるのではないので、運動の30分くらい前に摂取をするとよいでしょう。

 

 

 

他に飲み方で気をつけることは、ジュース、コーヒー、紅茶などとは一緒に摂取をしないことです。

 

ジュースやコーヒーなどに含まれている成分が、メタバリアプレミアムSに配合されている成分の働きを阻害することが考えられます。

 

 

 

また、ジュースと一緒に摂取をすると糖やカロリーの摂りすぎになってしまい、カロリーを摂りすぎれば肥満につながります。

 

メタバリアプレミアムSは水またはぬるま湯と一緒に摂取をしましょう。